スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『足半の買い換え時は?』

400-11352_20130717194209.jpg

こんにちは!!

足から人生を豊かにするアドバイザー
足半屋のまつだです。

梅雨明けはしたけど、関東地方は涼しい日が続いていますね。


さて、今日はよくある質問にお答えします。

『足半を買って8ヶ月がすぎました。
自分の足が変わってきていて、特に腰痛が気にならなくなったのが一番の収穫でした。

足半ですが、毎日履いているせいか、自分が慣れてしまったのか?
ペタンコになっているのが気になります。
これはそろそろ替え時でしょうか?』
(愛知県 Mさん)

【はい、そろそろ替え時です!】

足半は、特に室内で使っていると壊れません。
鼻緒も下駄用のモノを使っていて、すべての行程を職人さんが一つ一つ手作業作っていて、かなりしっかりしています。

普通に使っていると3ヶ月ぐらいで、すっかり厚みがペタンコになってしまいます。

履物としてはいいんですが、足半としての機能・効果は4〜7ヶ月ぐらいだと感じています。

『え〜、高いのにモッタイナイ』

そんな声が聞こえてきそうです(謝)
売りつけたくて、こんな話をしているわけではありません。

靴や枕もそうですよね。

壊れなければ使えるかな・・・枕を10年ぐらい使っている人もいますよね。

・頭の高さに合わないので疲れやすい
・ダニやカビの刺激で睡眠の質が悪い
・寝違いをよくする

そんな状態になってまで、使っている人が多いです。

モノとしてではなく、道具としての、機能・効果が壊れたまま使うのはどうかと思います。
機能・効果があるということは、壊れたら逆の機能・効果になってしまうということです。

モノを大切にするのはいいことですが、道具に感謝しつつ、思い切って新しいモノに変えることも必要ですよね。

ちなみに、鵜匠の方は、オフシーズンに40足ぐらいを編むそうです。
だいたい2日に1回は履き替えるペースでしょうか。

肝心の買い換え時ですが、時間的な目安としては、半年ぐらい。
感覚的には、ペタンコ感が気になって、履き終わった後も地面のペッタリ感がなくなってきたら、買い換えですね。

1年に2足として、1日22円です(^_^)v

買い換え時の参考になったでしょうか?


売り切れていた、男性用足半・女性用足半が入荷しました!

☆Yahoo! JAPAN IDにログインして購入を行った購入者には『Tポイント』を付与します。

『Tポイント』を使って、足半をお買い上げいただくことも可能になりました。

☆ただいま、1万円以上お買い上げで、送料無料です。
 お友達、ご家族の分はまとめ買いがお得です!

あしぶら草履は制作に時間がかかるので、欠品になると
なかなか入荷しませんm(__)m
この機会に、ご注文ください。

足半屋・松田俊輔

追伸

さて、まつだは足半屋以外にブログ・Twitterなどで
健康に関する情報発信をしています。

☆365日毎朝届く、30秒ほどで読める健康のヒント
http://kori.to/365.html

☆Twitterでも140文字の健康情報発信
https://twitter.com/kata_kori

☆元気があれば、なんでもできる!ブログ
http://kori.to/column/

☆渋谷柔軟ストレッチクラブ・メルマガ
(ストレッチのコツを配信)
http://stretch-club.com/mail-m/index2.cgi

バックナンバー
https://www.facebook.com/stretch.club

興味がある方はチェックしてくださいね(^_^)/
関連記事

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

comment

Secret

足半屋主人のつぶやき

足半屋 < > Reload

プロフィール

松田俊輔

Author:松田俊輔
こんにちは。足半屋主人の松田俊輔ですm(__)m

1978年3月17日生まれ
猫2匹が居候中

趣味/登山(関東百名山に挑戦中)・読書(漫画)・カメラ(写真)・ストレッチ・ライブ巡り・猫のお腹に顔を埋める

好きな食べ物/カレー・餃子・唐揚げ・讃岐うどん・ナマビール

夢/田舎暮らし


仕事は整体師をしていますが、来られる方の足が年々崩れていくコトに危機感を感じて、なにか出来るコトはないかと模索していく中【足半】(あしなか)という昔の履物に出会いました。

足半は記録が残っているだけでも、鎌倉時代から戦後ぐらいまで、ざっと7~800年ぐらいは履き続けられた、普通の長さの半分しかない草鞋です。
約60年ぐらい前までは、農村・漁村で作業用に普通に用いられていました。

今でも、足半は竹皮製・布製が手に入りますが、使い方が【ダイエットスリッパ】のような、つま先立ちを推奨しています。

例えば、【ハサミの刃側】を持つようなモノです。
いくら道具が優れていても【使い方】が間違っていたら、結果がでないだけなく、危険な側面もあります。

残されている文献・資料を基に約1年かけて復元しました。
正しい足半の使い方と足に関する情報を提供していきます。

どうぞ、ごひいきに。

*当サイトはリンクフリーです。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
タグリスト

人間  成長 ウォーキング  赤ちゃん 骨盤矯正 ランニング 

RSSリンクの表示
ケータイで見る
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
31位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご意見・ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。