スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

その14 足半屋、地下足袋を語る

結論からいってしまえば、地下足袋もいいです!

ニッポンのマラソンは足袋からはじまったんですから!

が・・・


【地下足袋】の歴史からみてみよう。
タイヤメーカーのブリヂストン創業者、石橋正二郎氏が発明したのが【地下足袋】(1923年10月実用新案登録番号第80594号・張り付け式ゴム底足袋)です。

日本足袋株式会社のタイヤ部としてスタートしたのが、ブリヂストンです。

石橋=橋:ブリッヂ・石:ストーン→ブリヂストン


地下足袋は元々、炭鉱夫の作業用として愛用されていました。

当時、炭鉱作業は足袋に草鞋というスタイル。
草鞋は耐久性がなく、約1日でボロボロになってしまい、毎日自分で編んでいました。

買えば5銭。当時の賃金は日給1円ぐらいだったので、今でいうと日給8000円で400円ぐらいの感覚でしょうか。毎日だと結構な出費ですよね。

草鞋 5銭×300足=15円
足袋 20銭×年10足=2円
計:17円

1円50銭で販売されていた地下足袋は半年の耐久力があり、年2足=3円で済むようになったので、急速に広まったというわけです。

100205_tabi_01.jpg
最近はおしゃれな柄の地下足袋がイギリスやフランスで【jikatabi】【Ninja Shoe】としてブームになっているみたいですが・・・残念ながら、忍者の時代に地下足袋はありません(笑)

大正~昭和にかけて作業用で使われていたのが、地下足袋です。
足元を見直す流れで、地下足袋でランニングをする人も増えているみたいですが・・・まぁ最初は足のどこかが痛くなりますよね?(笑)

踵に水マメができたり、痛くなる方が多いように感じます。

慣れたら痛みはなくなりますが、最初の頃はへこたれてしまうかもしれませんね。
痛い=やっぱり地下足袋はダメだ・・・と早くに結論づけてしまいがちです。

そのためか、おしゃれ地下足袋のSOU・SOUでは踵用のインソールを販売しているぐらいです。


あくまでも地下足袋が悪いのではなく、みなさんの足が弱くなっているからですよ~(笑)
だって、ニッポンのマラソンの歴史は足袋からはじまったんですから(後述)

あと、痛くなる原因で考えられるのは歩き・走りのフォームの問題。

底が薄い分、もろに衝撃がくるので、

過剰に踵接地を意識したフォームだと、踵が痛くなります。
つま先接地だと甲が痛くなります。

痛みの箇所で修正ポイントが見えてきますね。



伝説の登山家・加藤文太郎も地下足袋を履いて山に登るスタイルで「地下足袋の文太郎」といわれていました。

また、100マイル(160km)のトレイルランニングレースで圧倒的な強さをみせたメキシコのタラウマラ族。
1360628783.jpg1336628440.jpg

そのタラウマラ族が履いているサンダル(ワラーチ・ワラッチ)もペッタンコのタイヤ素材です。


そういう意味では『地下足袋もいいかもしれない・・・』と考えてしまいますが・・・

地下足袋自体は長時間の歩行や走りに向いていません。


今でも長時間の歩行で地下足袋を使っているのは、山師さんか山菜採りぐらいではないでしょうか?
それもスパイク地下足袋など、底が厚いタイプを使われているようです。
images.jpg
底が薄いタイプは庭師さんや大工さんなど、長時間の歩行というより、バランスを重視しているように感じます。


☆足半屋の考える、長時間の歩行での地下足袋の欠点

1.甲側のサイズを変えられない。既製品の地下足袋では隙間ができてしまう
足袋+わらじのスタイルでは、足袋は自分の足に合わせて仕立ててもらうことができます。そのため、こはぜで止めれば、ピッタリと履けます。

2.通気性・発汗性が悪い
ワラーチは素足で履く開放性の履物なのでいいのです。
閉塞性の履物で通気性が悪いと、足が蒸れて柔らかくなり、水マメの原因になりやすいです。

3.防水性
通気性とあわせて、濡れると蒸れます。


これらの欠点のため、長時間の歩行や走りにはむいていないと感じます。

・・・

1の欠点については、地下足袋の発明と同時期(91年前!)にすでに克服されていたのです。


それが1919年、日本マラソン界の父・金栗四三と「ハリマヤ」という足袋屋が開発した、紐付きゴム底足袋「カナグリ・タビ」です。
image04b.jpg
image01b.jpg
この写真は1924年に開催されたオリンピック、第8回パリ大会での金栗四三選手。足袋を履いている。
写真提供:秩父宮スポーツ博物館

1951年、ボストンマラソンに出場した田中茂樹選手は2時間27分45秒で、日本人初のボストンマラソン優勝。「カナグリ・タビ」を履いて世界を制したのです。
s1328081965.jpg
日本はきもの博物館にて、足半屋撮影)

HARIMAYA(ハリマヤ)を語りたい。~その1
HARIMAYA(ハリマヤ)を語りたい。~その2
HARIMAYA(ハリマヤ)を語りたい。~その3


1953年には、アシックスの前身・鬼塚株式会社も【マラソン足袋】というのを出しました。

まさに、ニッポンのマラソンは足袋からはじまった!


そして・・・マラソン足袋はランニングシューズに主権を奪われ、1980年代にハリマヤも撤退・・・



しかし、【マラソン足袋】の遺伝子は生きていた・・・
1325081406.jpg
2006年にアシックスが発表した、無重力空間用の運動靴があります。

アシックスは、宇宙飛行士が無重力環境で使う超軽量運動靴の試作品を発表した。宇宙空間では体重を支える必要がないために足の筋肉が衰えるが、この靴はそれを防止するよう工夫が施されている。足袋のように先が割れており、靴底に傾斜をつけ、つま先側が上がった形状になっている。かかと部分の素材は柔らかく、ソールの柔軟性も高いが、クッションの使用は最小限に抑えられている。重量は片足130グラム。



地下足袋の欠点も、布製マラソン足袋の欠点も、すべてクリアーになっている・・・

・・・これを一般発売して欲しい!!!


1339081499.jpg
今はもっと洗練されていて、片手でひも締めができる構造になっている。


宇宙ステーション用トレーニングシューズの開発

開発コンセプトは、「足を守る機能を最低限し、足が持つ本来の機能を引き出す構造」・・・やれば出来るんだから、一般発売しなさい(笑)

これがランニング用として発売されたら・・・日本のマラソンシーンは激変するだろう・・・

日本人が世界のマラソン大会で、足袋を履いて優勝する・・・かつてのようなことを夢見て・・・


アシックスの中の人、お願いします~
関連記事

theme : 健康で元気に暮らすために
genre : 心と身体


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

comment

Secret

足半屋主人のつぶやき

足半屋 < > Reload

プロフィール

松田俊輔

Author:松田俊輔
こんにちは。足半屋主人の松田俊輔ですm(__)m

1978年3月17日生まれ
猫2匹が居候中

趣味/登山(関東百名山に挑戦中)・読書(漫画)・カメラ(写真)・ストレッチ・ライブ巡り・猫のお腹に顔を埋める

好きな食べ物/カレー・餃子・唐揚げ・讃岐うどん・ナマビール

夢/田舎暮らし


仕事は整体師をしていますが、来られる方の足が年々崩れていくコトに危機感を感じて、なにか出来るコトはないかと模索していく中【足半】(あしなか)という昔の履物に出会いました。

足半は記録が残っているだけでも、鎌倉時代から戦後ぐらいまで、ざっと7~800年ぐらいは履き続けられた、普通の長さの半分しかない草鞋です。
約60年ぐらい前までは、農村・漁村で作業用に普通に用いられていました。

今でも、足半は竹皮製・布製が手に入りますが、使い方が【ダイエットスリッパ】のような、つま先立ちを推奨しています。

例えば、【ハサミの刃側】を持つようなモノです。
いくら道具が優れていても【使い方】が間違っていたら、結果がでないだけなく、危険な側面もあります。

残されている文献・資料を基に約1年かけて復元しました。
正しい足半の使い方と足に関する情報を提供していきます。

どうぞ、ごひいきに。

*当サイトはリンクフリーです。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
タグリスト

人間  成長 ウォーキング  赤ちゃん 骨盤矯正 ランニング 

RSSリンクの表示
ケータイで見る
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
23位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご意見・ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。