スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

とにかく【楽に】

Twitterの方で質問があったので、長文になるのでこちらに書きます。

コトの発端は、わたしの足がここにきてかなりの変化をしているので、足の計測がてら、スーパーフィートのカスタムを作ってもらおうかな? とつぶやいたことにあります。

裸足がいいとか言っている人が、インソールかよ?!ってコトなんでしょうが(笑)

いやいや、あのね、ニッポンジン、極端すぎるよ。

わたしの目的は【いかに、楽に動くか?の探求】です。

それも、【できれば短期間で】(笑)

そんな10年も20年も修行してられません。

自分が試してみて、【楽だな】と変化を感じたモノはなんでも取り入れています。

逆に他人が【楽だな】と言っても、自分にあってないモノは否定はしませんが、経験として棚にしまっておくという感じです。なぜならば、今の自分のステージでは苦痛な方法論かもしれないので、いつか使える日もくるかもしれないから。

わたしの辞書には【我慢して続けると変化する】という言葉はありません。

【楽】【もっと楽】【もっともっと楽】という感じ(笑)


12:04 Tween
@kata_kori ありがとうございますm(__)m。スーパーフィートは既製品しか持ってませんが、あの高くて固いヒールカップや、高いアーチサポートはn履き物はフラットで裸足に近い状態が良いというベアフット系の考えと相反するような気がします。(続きます。

12:10 Tween
@kata_kori (続きです)ただ私自身はスーパーフィートを使っての歩荷トレで膝痛や腰痛、足首の痛みが軽減(標準インソール、ソルボインソール比)できたので、その性能はには信頼を置いてました。ただ裸足系を知ってからは何がいいのかわからなくなってきてます。

12:22 Tween
@kata_kori (最後です)今は、ランでVFFや室内と散歩に足半を使っています。自身の経験からスーパーフィート教な私は靴は足を保護・矯正してなんぼだろ!と思っていたので、裸足系は半信半疑ながら使っています。かたこり先生は裸足系と矯正インソールの利点欠点は何だとお考えですか?

12:26 Tween
@kata_kori もしかして、捻れてんなら素直に強制しとっけってことなんでしょうか・・・・。以上、長々とすみませんでしたm(__)m。気が向いたら、いつかブログかツイッターかどこかで反応してやってください。


まず、【これぞ唯一無二の至宝の方法だ】という考えが好きではありません(笑)

それって一神教の発想ですよね。

日本は八百万の神々の国では?(笑)

ぶっきらぼうな言い方をすれば【楽ならなんでもいいじゃん】

【ベアフット系の考えと相反する】

あちらはあちら。

人の姿形はしていても、【身長・体重・経験・感覚・癖】などがちがいすぎます。

筋肉一つにしても、全員が全部の筋肉を使えているわけではありません。
使えない部分を、使える部分の筋肉だけで補正して動いている人もいます。

【かたこり先生は裸足系と矯正インソールの利点欠点は何だとお考えですか?】

じっくり足を変えたい人は裸足(足裏が痛いなど、新たな問題も生まれます)。
すぐに変化したい人、より変化したい人はインソール。
より高みを目指したい人は貪欲に両方(笑)

自分で感じたモノのいいとこ取りが好きですよ(笑)

なにかの方法を取り入れる場合、大事なことは、

【現実の自分の変化をよくみる】

ということではないでしょうか?
他人の意見は参考程度に・・・でも、疑ってかからずに、ちょっとは信じて、素直に実践できると、いい悪いではなく、素直に結果を判断できるかと思います。


最近の裸足ランニングやVFF(Vibram Fivefingers)は、わたしの中では疑問に思う部分もあります。

靴も足を保護し、機能を高めてきた反面、壊してきた側面もあります。
[ビブラム] Vibram Fivefingers SPRINT[ビブラム] Vibram Fivefingers SPRINT
()
Vibram(ビブラム)

商品詳細を見る


このブームに期待しているのは、まったく新しい靴の登場です(笑)




立つ・歩く・走る・・・

生まれてから、

首がすわる→寝返り→腹ばい→ハイハイ→立つ→歩く→走る

機能的な障害がなければ、誰もができていること・・・

単純な動きに思えるが、考え出すと奥が深すぎる。

ロボット工学の天才たちも数十年取り組んできて、いまだに【人間らしい動き】とはほど遠い。


まずは常識や【○○でなければいけない】といったしばりを捨てることが大事だと感じます。


とにかく【楽に】

実践あるのみです!

3日も試せば、結果はすぐにわかりますから(笑)

楽の先には、もっと楽。

苦しい先には、もっと苦しい。

単純な話です。


わたしは情報やツールをドンドン紹介しますが、強制はしません。

【投げっぱなしジャーマンスープレックス】が方針です(笑)
ホールドしません(笑)

高みを目指して、がんばりましょう!
関連記事

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

comment

Secret

足半屋主人のつぶやき

足半屋 < > Reload

プロフィール

松田俊輔

Author:松田俊輔
こんにちは。足半屋主人の松田俊輔ですm(__)m

1978年3月17日生まれ
猫2匹が居候中

趣味/登山(関東百名山に挑戦中)・読書(漫画)・カメラ(写真)・ストレッチ・ライブ巡り・猫のお腹に顔を埋める

好きな食べ物/カレー・餃子・唐揚げ・讃岐うどん・ナマビール

夢/田舎暮らし


仕事は整体師をしていますが、来られる方の足が年々崩れていくコトに危機感を感じて、なにか出来るコトはないかと模索していく中【足半】(あしなか)という昔の履物に出会いました。

足半は記録が残っているだけでも、鎌倉時代から戦後ぐらいまで、ざっと7~800年ぐらいは履き続けられた、普通の長さの半分しかない草鞋です。
約60年ぐらい前までは、農村・漁村で作業用に普通に用いられていました。

今でも、足半は竹皮製・布製が手に入りますが、使い方が【ダイエットスリッパ】のような、つま先立ちを推奨しています。

例えば、【ハサミの刃側】を持つようなモノです。
いくら道具が優れていても【使い方】が間違っていたら、結果がでないだけなく、危険な側面もあります。

残されている文献・資料を基に約1年かけて復元しました。
正しい足半の使い方と足に関する情報を提供していきます。

どうぞ、ごひいきに。

*当サイトはリンクフリーです。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
タグリスト

人間  成長 ウォーキング  赤ちゃん 骨盤矯正 ランニング 

RSSリンクの表示
ケータイで見る
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
31位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご意見・ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。