スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あしぶら草履モニター募集終了

あしぶら草履のモニターは一瞬でなくなりましたm(__)m

来週ぐらいに入荷して、発送になりますので、お楽しみに!

サンプルの出来次第ですが、女性用は来週募集開始の予定です。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

外で履ける足半の準備しています

【外で履ける足半】がコンセプトの『あしぶら草履』

現在最終の微調整に入っております。

来月ぐらいにモニター販売を開始して、製品版は4月頃を目標にしています。

1371483957.jpeg

微妙に位置を変えて、よりいいモノに仕上げています。
CIMG5447.jpg
CIMG5446.jpg
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

足袋ソックスを探して三千里

ユニクロが足袋ソックスの販売を中止して、3年ぐらい経つでしょうか・・・

2足で990円
92_051810.jpg
踵やつま先のサポートがあって、履き心地、耐久性、コストパフォーマンスが最高でした。

過去にも販売中止になって、ネット限定販売で復活。
その時に15足の大人買いをしたんですが、いよいよダメになってきました。
破れてはいないのですが、毛玉や汚れや色落ち・・・靴なら問題ないのですが、普段仕事では室内なので、足元を見られると・・・

まさに足元を見られる(履物をみて、汚れ具合などによって相手を値踏みしていた)(笑)

・・・

普通の靴下は履けない・・・

探し歩いて、やっと合格ラインの足袋ソックスをみつけました。

靴下屋の足袋ソックス。
000006228_02.jpg
1足800円・・・ユニクロの倍ですが、仕方ないです・・・

足半との相性もバッチリです。
5本指ソックスよりも足袋がいいですね。
500-7160.jpg

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

人間は、自分の足でどこまでも行ける

499-09-25-2_20100928202704.jpg

先日、非営利で脳性麻痺の支援活動を行っている『走る.jp』代表で、足半購入第一号の山田さんが『可能なら今夜の12時間リレーで履きたいくらい@文京区』とTwitterでつぶやいていた。

それなら伺いましょう!(・ิω・ิ)

裸足ランニングの実践者でもあるので、走っている姿や話を聞きたくて、仕事終わりに直接届けてきました。

『文の京12時間リレーマラソン』実はうちの患者さんも2名ほど出場してました。会場にはたくさんのランナーがいて、会えなかったけど・・・



足半はわらじの仲間なので、本来は鼻緒は芯縄を使っていて、長さは調整可能です。

復元したモノは『足半ぞうり』。
ぞうり用の鼻緒を使っているため、鼻緒の長さは調整可能ができず、走るときはヒモで補助した方がいいように感じています。
100円ショップで買った、エプロンコード(洋裁のヒモ)を持参してみました。

ヒモで縛るのはわらじをヒントに、わたしも走りは2kmほど、歩きでは30kmほど、試したことがあります。

やっぱり、この方法はなかなかよかったです。

500-09-25-1.jpg
走るTシャツを着ている写真の女性。
ランニング歴0日で足半を履いて5分/kmで走りました!

公式大会で初めて足半を履いて走った女性、だと思います。
女性飛脚の誕生の瞬間。


この現実をどうみるか?

変わった履物で、変わったことをやっていると思われがちですが。。。

歴史を見ても、裸足を基本として、多種多様な履物がありました。

「走る民族」タラウマラ族の走りをテレビで見たときも感じたこと。
タラウマラ族はフォアフット走法(つま先走法)といわれていますが、、、一口にタラウマラ族といっても、フォームも走り方もバラバラ。
しかし、現実はタイヤにヒモをつけただけの履物で、長距離を走り抜けます。

○○を使っていれば。
○○の走り方なら。
○○の立ち方なら。

これぞ金科玉条、これさえあればすべてよし。

正しい○○はこれだ!



一つのモノに決めてしまうのは、精神的に楽でしょう。

現実的に『これが正しい』なんてモノはなく、肉体的には楽なんかではなく、選択肢を狭め、模索をやめてしまう危険があります。


人間の身体といっても様々。

足元も様々でよいのではないか?

例えば、『正しい服』といわれたら、どう答えるのでしょう?


もっと常識を外して、もっと制限を掛けずに、もっと自分の感覚を優先して、もっと自由に、端からチャレンジしたらいいじゃないかな?

そう思うわけです。


ハイヒールが悪い!

という人がいますが、履きこなせたら、こんな素晴らしいツールはないです。



走りに関しての自由を実践している方々にお会いできて、気づきが沢山あり、ホントによかった。

彼らが特別なのではなく、あなたでもできるのです。

人間は、自分の足でどこまでも行ける。

走った後に痛くなる、歩いた後に痛くなる。
これはその動きの中に問題があるわけですから、足元も見直すべきです。

人は○○でなければならない。
などと決めたのは誰でしょう?

自分です。

さぁ『二の足を踏んで』いないで、まずは一歩。


自分にあった楽なフォームや道具(履物)が見つかるといいですよね。
みなさんの模索のヒントになることを、ジャンジャン出していきたいと、決意を新たにするのでした。

168821075.jpg
やまださんの日記より画像転載

履物多様性の時代がやってきた!

499-09-25-1.jpg

【飛脚走り】は失われた走法。
飛脚は1日に100kmを走破したという。武蔵の五輪書にも1日五十里(約200km)を走ったという。栄養も粗末だった時代。そのヒントが、飛脚が履いていたといわれる足半にはある。【究極の走法】にたどり着ける人が出てくるのだろうか? 是非死ぬまでに見てみたい。


どうしたら、楽に動けるのか?

楽しむことができるのか?

行動・体験・経験です!

theme : ジョギング・ランニング
genre : スポーツ


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

相馬剛選手の走り方・信越五岳トレランレース

信越五岳トレイルランニングレース2010の映像を見てうなってしまった。

ダントツで優勝した、ゼッケン1番・相馬剛選手の走り方。

みんなこんな風に走ったら、世の中変わるよねってぐらいに理想的な走りです。
他の選手はフォアフットが多いですね。ここらの走り方の違いも結果の違いなのかなと思いました。

theme : ジョギング・ランニング
genre : スポーツ


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
足半屋主人のつぶやき

足半屋 < > Reload

プロフィール

松田俊輔

Author:松田俊輔
こんにちは。足半屋主人の松田俊輔ですm(__)m

1978年3月17日生まれ
猫2匹が居候中

趣味/登山(関東百名山に挑戦中)・読書(漫画)・カメラ(写真)・ストレッチ・ライブ巡り・猫のお腹に顔を埋める

好きな食べ物/カレー・餃子・唐揚げ・讃岐うどん・ナマビール

夢/田舎暮らし


仕事は整体師をしていますが、来られる方の足が年々崩れていくコトに危機感を感じて、なにか出来るコトはないかと模索していく中【足半】(あしなか)という昔の履物に出会いました。

足半は記録が残っているだけでも、鎌倉時代から戦後ぐらいまで、ざっと7~800年ぐらいは履き続けられた、普通の長さの半分しかない草鞋です。
約60年ぐらい前までは、農村・漁村で作業用に普通に用いられていました。

今でも、足半は竹皮製・布製が手に入りますが、使い方が【ダイエットスリッパ】のような、つま先立ちを推奨しています。

例えば、【ハサミの刃側】を持つようなモノです。
いくら道具が優れていても【使い方】が間違っていたら、結果がでないだけなく、危険な側面もあります。

残されている文献・資料を基に約1年かけて復元しました。
正しい足半の使い方と足に関する情報を提供していきます。

どうぞ、ごひいきに。

*当サイトはリンクフリーです。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
タグリスト

人間  成長 ウォーキング  赤ちゃん 骨盤矯正 ランニング 

RSSリンクの表示
ケータイで見る
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
31位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご意見・ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。