スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2013年5月9日に放送『ぐるナイ』であしなかが紹介されました

こんにちは、足半屋のまつだです!!

2013年5月9日に放送された日本テレビ『ぐるナイ』での足半紹介の動画です。

高橋メアリージュンさん愛用の足半は、足半屋の足半(あしなか)です(^_^)/



ただいま、男性用・女性用の足半の予約を受付中です!!

5月25日以降の発送となります。

よろしくお願いいたします!!

日本に美脚を増やしたい【足半屋】
http://stretch.shop-pro.jp/
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2月1日 足半入荷です!

こんにちは。
足半屋のまつだです。

お疲れの金曜日(?)
みなさんいかがお過ごしですか?

先週入荷して販売開始した足半は、あっという間に売り切れてしまいました(謝)

公式には募集をしてませんが、某スタジオなどと代理店が5カ所あります。
そこから200足もの注文が!(@_@)

ただいま、工場で(といっても、6人ぐらいで手作業)フル生産中です。

男女の足半が20足ずつ入荷しました。

女性用足半の鼻緒も新作に変わりました。

http://asinaka.blog89.fc2.com/blog-entry-110.html

順次入荷の予定はありますので、品切れ中のモノに関してはお待ちください。

よろしくお願いいたします。

足半屋・松田俊輔

☆ただいま、1万円以上お買い上げで、送料無料キャンペーン中です。
 お友達、ご家族の分はまとめ買いがお得です!

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ロコモティブシンドローム(ロコモティブ症候群)を、今日から予防する、たった1つの対策

ロコモティブシンドローム(ロコモティブ症候群)って、ご存じですか?

メタボと並ぶ二大症候群なんですが、あまり知られていないですよね。

ロコモティブシンドロームとは、
主に加齢による運動器の障害のため、移動能力の低下をきたして、要介護となる危険の高い状態をさします。

カンタンに説明すると、

「あしこしが弱って」寝たきりになるかもしれない症候群

国民生活基礎調査をみると、

65歳以上の寝たきりになる原因の第2位は骨折です。

70%が大腿骨頸部骨折で、
その原因の95%は転倒によるものといわれいます。

問題は『バランスが悪くなって転倒する』ことなんですね。

大腿骨頸部骨折のレントゲン
1280210246.jpg


■ロコモチェック


1.片足立ちで靴下がはけない
2.家の中でつまずいたり滑ったりする
3.階段を昇るのに手すりが必要
4.横断歩道を青信号で渡りきれない
5.15分くらい続けて歩けない
6.2kg程度の買い物(1リットルの牛乳パック2個程度)をして持ち帰るのが困難
7.家の中のやや重い仕事(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)が困難
8.片足立ちが30秒以上できない


1つでも当てはまれば「ロコモ」の疑いです!

最近は、40歳ぐらいから疑わしい人も増えています。


■ロコモティブシンドロームを予防する、たった一つの方法

とってもカンタンな方法を紹介します。

すばり、1分間の片足立ち!

カンタンなコトなので、ぜひやってみてくださいねー(^_^)v

url.gif

theme : 健康で元気に暮らすために
genre : 心と身体


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2013年 販売開始します!

お待たせしました!

男性用と女性用が入荷しております。


足半【鵜匠】 男性用
http://stretch.shop-pro.jp/?pid=23516950


足半【鵜匠】女性用
http://stretch.shop-pro.jp/?pid=23530441


次も入荷を予定しています。
よろしくお願いいたします。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

足半屋は2013年もがんばります!

あけましておめでとうございます。

足半屋のまつだです。

ブログの更新が停滞気味ですが、今年もみなさんの身体と健康を、足から考え、提案していく活動は続けていきます。


今日は、足半の制作を依頼している草履屋さんの若夫婦がこられて、打ち合わせをしました。

社長夫婦と若夫婦の家族経営の草履屋さん。
農家の内職おばあさんチームが編んでいます。

日本には草履屋さん自体が少なくなっていて、中国産のモノを輸入している卸会社が多くなっています。

商品化に当たっては、いろんな会社に断られ続けました。

足半だけではなく、手編みの草履も世の中から消え去ろうとしているタイミングで、

『ホントに売れるのかよ〜??』的な対応。

仕方ないかと諦めそうになったときに、ここの社長さんはアッサリとOKを出してくれました。

長年の勘なんでしょうか?
ナニかを感じるモノがあったのでしょう。

実は某有名ブランドの草履もここで作っています。
将来的には○○さんとコラボしていきたいんですよね、と夢を語ったところ、だったら先方の担当者と顔つなぎしましょうか?

ってな話に(^_^)v

夢のコラボに一歩前進\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


足半は機能的には、とっても優れていますが、これを商品として量産する体制自体も危うい状況だそうです。

内職おばあさんチームの高齢化ですね。

後継者を育て、温故知新の伝統を守る意味でも、足半屋の【あしなか復元プロジェクト】はがんばらねば、と改めて思いました。


430595_348293238600311_348946085_n_20130117164831.jpeg


『稲わらで作った足半』ホンモノの足半。

商品化に当たって、藁クズが飛ぶ、痛いなど、現代ではデメリットが多くてお蔵入りしていたモノを、完全復活させました。

竹皮製と編み方がちがうため、83歳のおじいさんしか編めません。

初回分は、アンケートに記入していただいた方にプレゼントする企画を考えていますので、詳細が決まり次第発表します。


今年も、足半屋の【あしなか復元プロジェクト】の応援を、よろしくお願いいたします。


追伸

販売の再開は、1月下旬を予定しています。よろしくお願いいたします。
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

足半屋ホームページ >>>


足半・販売サイト >>>

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

■■■■■■■■■足半屋主人の別の顔■■■■■■■■■■■■

【ひどい肩こり・腰痛など根本から改善したい人専門の整体院】

渋谷区・代々木上原のかたこり整体院

ご予約・お問い合わせはこちらより

0120-978-628(10:00~21:00)

便利でカンタン【24時間ネット予約】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
足半屋主人のつぶやき

足半屋 < > Reload

プロフィール

松田俊輔

Author:松田俊輔
こんにちは。足半屋主人の松田俊輔ですm(__)m

1978年3月17日生まれ
猫2匹が居候中

趣味/登山(関東百名山に挑戦中)・読書(漫画)・カメラ(写真)・ストレッチ・ライブ巡り・猫のお腹に顔を埋める

好きな食べ物/カレー・餃子・唐揚げ・讃岐うどん・ナマビール

夢/田舎暮らし


仕事は整体師をしていますが、来られる方の足が年々崩れていくコトに危機感を感じて、なにか出来るコトはないかと模索していく中【足半】(あしなか)という昔の履物に出会いました。

足半は記録が残っているだけでも、鎌倉時代から戦後ぐらいまで、ざっと7~800年ぐらいは履き続けられた、普通の長さの半分しかない草鞋です。
約60年ぐらい前までは、農村・漁村で作業用に普通に用いられていました。

今でも、足半は竹皮製・布製が手に入りますが、使い方が【ダイエットスリッパ】のような、つま先立ちを推奨しています。

例えば、【ハサミの刃側】を持つようなモノです。
いくら道具が優れていても【使い方】が間違っていたら、結果がでないだけなく、危険な側面もあります。

残されている文献・資料を基に約1年かけて復元しました。
正しい足半の使い方と足に関する情報を提供していきます。

どうぞ、ごひいきに。

*当サイトはリンクフリーです。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
タグリスト

人間  成長 ウォーキング  赤ちゃん 骨盤矯正 ランニング 

RSSリンクの表示
ケータイで見る
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
27位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ご意見・ご感想はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。